スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

motoGP第4戦中国GP

2006/05/15 (月)  カテゴリー/モータースポーツ

昨日は1日TVに釘付けでした。
motoGP第4戦中国GPの予選と決勝があったからです。
深夜明けで予選を見て、仮眠して決勝!
こんなときに限って生放送・・・。正直言って眠かったぁ。

上海サーキット
正式名称は「上海國際賽車場」。英文では「Shanghai International Circuit」。
上海の「上」の文字を模したユニークなレイアウトになっていて、左右7つのコーナーで構成されています。
詳しくはコチラをみてね⇒The Official MotoGP Website

レースは最高!
エドワーズとホプキンスがスタートからいいかんじ。
PPのDaniはポジションを落としちゃいました。
でも10週目にトップに立ち、結果優勝してしまいました。
MotoGPクラスにデビューして4戦目の快挙デス。
Dani、おめでとう(* ̄ー ̄)ノ彡☆゚・。・゚★・。
お友達のヒロシも駆けつけてましたね。
dani3.jpg
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]
dani2.jpg
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]

123.jpg
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]           Dani、ちっさいな。

玉田も久々にバトルができていてわくわくしました。
一方ロッシはマシントラブルでリタイヤしてしまいました。
どしたの?ロッシ・・・。

コメント(By Honda モータースポーツ ロードレース世界選手権
■ダニ・ペドロサ選手(MotoGP 1位)
「今日は、Repsol Honda Teamにとって、素晴らしいレースになった。今回はチーム全体が全力を尽くしてくれたし、Repsol Honda Teamの2人にとっても最高の結果を残すことが出来た。本当に嬉しい。レースは厳しかったし、ペースも速かった。しかし、コースコンディションが良くて、いいリズムで走ることが出来た。今日はタイヤが素晴らしかった。ミシュランのおかげだ。今日は、いいスタートが切れたが、1コーナーのブレーキングでややワイドなラインになってポジションを落とした。しかし、一台一台確実に抜いてトップに立つことが出来た。それからは、サインボードを見て走った。ニッキー(ヘイデン選手)のプッシュは厳しかった。勝ったときは、いつも特別な気持ちになるが、MotoGPは最高の気分だった。今回のレースは、自分にとって特別なレースになった」
■玉田誠(MotoGP 6位)
「今年になって初めて、レースらしいレースが出来た。ドゥカティ2台、ストーナー選手、メランドリ選手とのバトルは、とにかく、楽しかった。いままでは、自分を抑えて走っていた。というより、これ以上いけない、もうだめ、という走りだったが、今回は、どんどん攻められる走りが出来た。ポジションは6位だけど、去年、今年を通じて、初めて、バトルをしたという感じだ。本当に良かった」

250ccクラスは、バルベラ(アプリリア)が優勝。そのバルベラとし烈な優勝争いを繰り広げたドヴィツィオーゾ(Humangest Racing Team)が2位。そして青山博一(KTM)が3位でした。

20060515085527.jpg
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]           オメデトウ!バルベラ
20060515085538.jpg
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]       でもそのめがねはやめなさい!オッサンニミエル

今日は準夜前に昨日のF1スペインGPをみます。
来週もレースがあるので超ウレシイデス。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。