スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男たちの大和

2006/11/14 (火)  カテゴリー/日常生活

松山ケンイチ氏が出演している「男たちの大和」のDVDを借りて観ました。
もう まぶた ぼんぼんです。
いろんなところで涙がこぼれました。
とても深い内容で考えさせられました。

特に神尾(松ケン)が生き残って、親友の母に親友の死を報告に行ったときのシーン。
「あんた一人ぬけぬけと よぉ帰ってきたのぉ。」
それなのに神尾は土下座して泣きながら
「許してください。自分だけ生きて帰ってきてしまって。ごめんなさい!ごめんなさい!
許してください。」と謝りました。
親友のお母さんは「死んだらいけんよ。死んだらいけん。」
一番悲しかったです。
生き残った罪悪感・・・。

松山ケンイチ、Lとはまったく別人でした。
男らしく、かっこよかったです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。