スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

motoGP 第4戦 中国GP 決勝 ネタバレ

2007/05/07 (月)  カテゴリー/モータースポーツ

上海国際サーキットで行われた第4戦中国GP 

スカパーCh.183 パーフェクト チョイスで放送されました。
スカパー110やケーブルTVでは8日まで見れないんですね。アップロードファイル ひどい話や。

G+の放送予定は下記の通りです。
  第4戦 中国GP~全クラス決勝~
   5月 8日 (火) 17:45~22:00 (VTR)  
   5月 8日 (火) 24:30~28:45 (再)    
   5月15日 (火) 24:30~28:45 (再)    

さて、レース結果です。
ネタバレあります。 続きを読むをポチっとな。



準夜勤前に125と250を観戦。

125ccクラス
ルーカス・ペセックが初優勝!おめでとう。
ルーカ ・ スペセックではありませんし、チェカ出身でもありません。 チェコルーカス・ペセックです)
2位はエクトル・ファウベル、そして3位はいつの間にかトップ集団に加わっていたレプソルホンダの
エステバ・ラバトでございます。
最初ブラッドリー・スミスくんかと思いましたが、#12だし 誰それ?状態でした。
Rabat? Rabbit? うさぎ? みたいな。
ラバトくん、不思議なお顔です。 ちょっとロッシみたいな で、おサルみたいな  そして背、高!!
私的にはファウベルのシュっとした顔が好きです。男前です。
茂木のサイン&写真リストに追加です。((φ(-ω-)メモメモ・・・(謎)

そして今シーズン不運続きの男、パッシ~ニ。
今回は完走しましたが、途中から後退して10位フィニッシュ・・・。
予選はいいのに ん~、微妙。ヨーロッパラウンドからの巻き返しに期待します。
(毎回同じようなことを言っているような気が・・・)

250ccクラス
最近トップ争いが同じメンツで、私の中ではちょっとマンネリ化。
ロレンソ、ドヴィッツィオーゾ、バウティスタ。
ロレンソはオープニング・ラップで6番手までポジションを落としながらも、そこから追い上げて7周目にトップ奪還し、結果優勝。速すぎます。(-ω-)
RORENZO'S LAND、勘弁してくださいよ。あのパフォーマンス、私的には受け付けません。
かなりのドン引きパフォーマンスです。(-ω-) だれか奴を阻止してください!!
ドヴィッツィオーゾは一時トップに立ったものの、後半ブイブイ追い上げてきたバウティスタに抜かれてしまい、3位フィニッシュ。
ドヴィにとってバウティスタが厄介な存在です。
ロレンソを追いかけようとすると必ずバウティスタが現れます。
最近デ・アンジェリスや博一の勢いがありませんね。周平はこけちゃったし。(´・ω・`)ショボーン

motoGPクラス
スターティンググリッド紹介のあたりで私は泣く泣く出勤。
帰ってから結果を見ようと決意したのに、どうしても気になって携帯でmixi(マイミクさんの日記)をみてしまい、優勝者とDaniの順位・ホッパーが初表彰台という情報のみゲット。
準夜勤の後、穏やかな気持ちでVTRを見ました。


まずはオープニングラップ、いきなりトニがやっちゃいます。
前を走るヘイデンに突っ込んでしまい、転倒リタイヤ。トニのマシンにバロっさんも避けれず突っ込んでしまいました。
ヘイデンとバロっさんはレースに復帰しましたが、かなりのポジションダウンです。
(この時点でヘイデンファンのうちの相方さん、戦意消失)
そして 3ラップ目、ストレートエンドで中野と玉やんのマシンが絡んで転倒。((((;゜Д゜)))
玉やんが中野に突っ込んでしまったようです。
「結果的に中野君に突っ込んでしまった。彼にも日本のファンにも申し訳ないです。」
「あのときは彼をパスしようとしていたわけでもなかったのに、彼が思いのほかゆっくりだったから、インに入って避けようとしたんだ。そこで運悪くぶつかってふたりとも転んでしまった。」と玉やん。
中野は10位、玉田やんは11位を走っていましたが、結果リタイア。怪我はなかったようです。
2人とも結構いいポジションだったのに、残念です。(TωT)

トップ争いはロッシVSストーナー。カタールのデジャヴのようです。
ストーナーは直線 早!ロッシはコーナリング 早!&ブレーキング 凄!!
コーナーではロッシが、直線ではストーナーが優位、このくり返しでした。
そうしているうちにロッシはミスをおかし、コースアウトしてしまいます。
ロッシは「ブレーキをかけたときに路面の凹凸に乗ってしまい、ブレーキを離したらコースアウトしてしまったというわけ。これは本当に悔しかった。でも限界ぎりぎりでずっと走っていたら、こんなことも起こるもの。それがレースというものだからね!」とコメント。

ストーナーとホプキンスはミスなくレースを終えました。
2人とも凄い集中力、強くなりました。
1位ストーナー、2位ロッシ、3位ホプキンスでした。
ストーナーは2連勝、4戦中3回優勝し、ライダーズランキングはもちろん1位です。 
 ① C.ストーナー 86
 ② V.ロッシ 71
 ③ D.ペドロサ 49

さて我らがダニエルさん、目立つことなく4位フィニッシュです。
マルコも序盤はトップ集団にいたけど、ずるずる後退して5位フィニッシュです。
ん~、ホンダさん 煮えきりませんね。
コンストラクターズランキングもヤヴァイですよ。 
 ① Ducati 86
 ② Yamaha 71
 ③ Honda 69

フロントローからスタートしたエドワーズ、いまいちの結果。
「スタート直後からリアがしっかりグリップしなくなったので、そのあとは、ただ最後まで走りきるということしかできなかった。」とコメントしています。

次戦はフランス ル・マン、気持ちを切り替えていきましょう!!(*`ω´*) 

FC2ランキング参加中
ポチっとひと押しお願いします! | ・ω・) → 




スポンサーサイト

この記事へのコメント

全レース見終えたようで。私も明日はNASCAR観戦します。
125のファウベルですか~?タルマクシの濃い顔はダメですか~?(笑)

250は昨年からデジャヴを見続けているような気がして・・・(-_-)zzz 今年は日本勢も不調ですからね~。
ロレンソのパフォーマンス・・・(^_^;)
ロッシのようにお茶目なものにして欲しいです。でもキャラじゃないか。

相方さん、ヘイデンファンでしたっけ!今シーズンは苦戦が続いていますね~。まあ、ホンダは全体的に苦しいですが。このままではmotoGPクラスも250のようなレースと化してしまいそう。(^_^;)
日本メーカーは底上げが必要です!!

K@moto | URL | 2007/05/07 (月) 22:59 [編集]

■K@moto さん
タルマクシ 濃すぎです。私自身がさっぱり顔なので、くどいお顔はちょっと遠慮してしまいます。
250は・・・ その通りです。
800・・・これまた乗りきれてないというか、いつもの勢いが感じられません。
NASCARのカー・オブ・トゥモロウみたいな、ね。
ちなみにタラデガ録画失敗したので10日までみれません。i-229

くり | URL | 2007/05/08 (火) 07:27 [編集]

NASCARタラデガ見ました~。疲れました。(^_^;)
これもレースだよなぁ・・・と言う感じでした。
シリーズ最大のオーバル。傾斜角は33度。
ジュニアの愛犬の名前は「KILLER」だそうです。(^_^;)

K@moto | URL | 2007/05/08 (火) 22:40 [編集]

やっとレース見ましたよ。いやぁ~ホント辛かったですよこの2日間。
レース内容としては、う~ん?やっぱりねって感じですかね。

125ccはよかったなぁ。あの混戦は見ていて飽きないです。その中でペセックが初優勝しましたね。でも、パッシーニがまたもや… お祓いした方がいいかもね。

250ccは相変わらずのレース展開。ここに日本人が絡んでいれば違った見方が出来るのかも…

MotoGPは当初の予想通り?、トップスピードを生かしたケーシーの優勝でしたね。でも、今年はホプキンスの調子がいいみたいなので今後に期待しちゃいます。

ヒロ | URL | 2007/05/09 (水) 08:27 [編集]

■K@motoさん
タラデガ、明日見る予定なので、また感想を述べますね。
ジュニアの愛犬の名前、「KILLER」って・・・
どんな犬やねん!って感じですね。フレンチブルとかだとウケる。

■ヒロ さん
今シーズン、レースとして一番おもしろいのは125ですね。
ホッパーの調子がいいのはいいですが、ホンダの元気がないのが残念&切ないです。
ヘイデンなんて・・・ 涙が出ちゃう。

くり | URL | 2007/05/09 (水) 19:24 [編集]

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。