スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿8時間耐久レース

2007/07/29 (日)  カテゴリー/モータースポーツ

今日は鈴鹿8耐、8耐観戦塾でチャット&テレビ観戦中です。
心配していたお天気も梅雨明けしたので、大丈夫そう。

今年はカメラの台数が少ないのか、転倒シーンなど全く観れず。
何がどうなったのかわかんないです。順位も分かりづらい。
今年はYahoo!BBのライブもないのね。うぬ~。

スタートから#34(加賀山就臣 ヨシムラスズキ with JOMO 34)が首位をキープ、快走です。

早々に#73(安田毅史 急募.com team HARC-PRO.)が転倒。
周回遅れのマシンを抜こうとして絡んでしまったようですが、マシンを修復し27分後にリスタート。
その後#21(中須賀克行 YAMAHA RACING 21)が激しく転倒。
担架で運ばれたと思ったら、しばらくしてマシンに乗ってピットに戻ってきました。
そして#33(岡田忠行 カルロス・チェカ TEAM HRC 33)に30秒のピットスルーペナルティ(スタート時の違反みたい)
私は個人的にチェカを応援しております。
いや~、やっぱりきれいなライディングしてますね。さすがmotoGPライダー。

29周目 #11(ジェームス・トーズランド TEAM HRC 11)がダンロップコーナーで転倒!!
修復不可能のようで、リタイヤです。あいたたた~。
レース開始1時間でいろんなことが起こりすぎです。

#33は一時9位まで順位を落としましたが、チェカがズンズン追い上げ4位まで浮上。
かっこよすぎます。

#21 修理を終え、リスタート。すごいっす。あんなにぐちゃぐちゃだったのに・・・。
But2回目の転倒、で また復活して57位走行中。すごい。

相方さんから現地で玉やんを発見したとが来ました。

スタートから4時間が経過したところで#33(カルロス・チェカ)が2位浮上!
しかーし、ライダーチェンジ後#33(岡田忠行 TEAM HRC 33)が#778(伊藤真一 F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team)に抜かれ、また抜き返すという熱い展開。

18:30 ライトオン!
残り50分、#81(阿部典史 ジェイミー・スタファーYAMAHA RACING 81)がピットに入ってからスタートできない!!オイルが漏れたのかな?
4分のピットストップでコースイン、5位から10位にポジションダウン。

8時間経過!周回数は216周です。
#34(加賀山就臣 秋吉耕佑 ヨシムラスズキ with JOMO 34)がホールショットから1度もトップを譲らないまま、優勝です!!おめでとう!!(・`ω´・)b

1位 # 34 加賀山就臣 秋吉耕佑 ヨシムラスズキ with JOMO 34
2位 # 33 岡田 忠之 カルロス・チェカ TEAM HRC 33
3位 #778 手島雄介 伊藤真一 F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team
4位 # 12 渡辺篤 酒井大作 ヨシムラスズキ with JOMO 12
5位 # 19 山口辰也 レオン・キャミア モリワキMOTULレーシング
6位 # 2 亀谷長純 ラッセル・ホーランド Team 桜井ホンダ 2

FC2ランキング参加中
ポチっとひと押しお願いします! | ・ω・) → 


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。