スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本グランプリ

2008/10/14 (火)  カテゴリー/モータースポーツ

3連休は全て仕事でした。
日曜日は日勤だったので、患者さんのTVをチラ見していました。
なんなのよ、波乱の展開って。

最近F1を観ていなかったから、ドライバーズポイントなど全く分からず。
前戦マレーシアではルノーのアロンソが優勝したことは知っていました。

うちのスゴ録ちゃんが勝手に生放送の民法を録画してくれてありました。
レース中にCMが入る民放よりはCSの方が断然いい。
実況・解説もいいしね。川井さんと森脇さんが好きです。
F1ニュースを録画しようっと。

さてレースですが、

富士スピードウェイのコンディションはdry。
フロントロウはハミルトンとライコネン。
ライコネンが好スタート、かと思いきやハミルトンがインに! 
で、恐ろしいレイトブレーキング。そりゃ止まれんやろ!!
ハミルトンのマシンはタイヤスモークをあげて、2台のフェラーリと接触してチームメイトのヘイキ・コバライネンの邪魔をし、ハミルトンは6位になります。

結果1コーナーが大波乱。後方ではクルザードがクラッシュ。
中嶋一貴も巻き込まれてフロントウィングがポロリ。 即ピットイン。

ハミルトンの前方5位にはマッサ。2周目、ハミルトンに先を越されたマッサがコースカットして突っ込み接触。マッサは走行を続け、ハミルトンは全車が通り抜けてから復帰。
マッサ、してやったり。
まるでNASCAR!やっちゃ駄目なことだけどある意味おもしろい。
でもチャンピオン争いの2人だと思ったら大人げないし、みっともない。

その後ハミルトンとマッサには、ドライブスルーペナルティが。
最終的にハミルトンは12位ノーポイント、マッサはセバスチャン・ブルデーのペナルティ降格により7位2ポイント獲得しました。

ドライバーズポイントは
 1位 ハミルトン 84点
 2位 マッサ 79点

そして日本GPで優勝したのは・・・
ルノーのアロンソ~。すごいねぇ。
2位はクビサ、3位はライコネン、4位コバライネン、5位トゥルーリでした。
ルノー勢がいい結果を残しました。

波乱のレースでしたが、オーバーテイクシーンも多く、楽しめました。

ただ、表彰式に向かう廊下のグリッドガールはいらんやろ。
なんかいやらしい感じがして不愉快でした。
あと、ハミルトンとマッサ、私はなぜか好きになれない。
あの2人のどちらかがチャンピオンになっちゃんだよね~。うーん。
もっとクリーンでクレバーなレースをして欲しいです。

今週末は中国GP。どうなるのかな。


FC2ランキング参加中
ポチっとひと押しお願いします! | ・ω・) → 


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。