スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーマ研修2日目

2009/03/08 (日)  カテゴリー/日常生活

2日目は午前中講義、午後からは実習でした。
あと、いろんなメーカーのブースがあっていろんな商品の情報収集やサンプルをゲットしました。

実習はいろんなストーマ装具を見ながら講義を受け、胃瘻・失禁・ろう孔のケア用品の講義を受け、ストーママーキングを実習。(アポなしで腹出さんなんかったよ -_-; )で、いろんなストーマ装具を使っての実習。

今回衝撃を受けたのは3Mのリムーバー。自分の腕に面板を貼って、剥がすときに1滴ポトンするとスーっととれるの。
使った商品は持って帰っていいといわれたので、試供品を頂きました。
実際パウチを貼ってみるって大事だなーと思いました。
いっぱい試供品があるから、実習しましょう!(この熱が冷めないうちにね。)

あと、勉強になったことは・・・

 ストーマサイドマーキングの重要性。
しないと訴えられる可能性アリ。医師からどんな説明を受け、どのへんに作るか把握した上で行います。ストーマを受け入れる事にも大切な事になります。

 術直後の面板はストーマサイズの直径よりも5mm大きくカット、その後は2mm大きめにカットする。

 腸管が脱出しているストーマを傷つけないためには濡れた不織布でくるむといい。

 皮膚保護材の種類の多さにびっくり。



で、研修後、後輩ナースの結婚式の二次会に行きました。
ぴろこちゃん、ご結婚おめでとう! ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
幸せそうで安心しました。
ゲームではsonyのデジカメをgetしてしまいました。 キラキラ
数年前にも後輩の結婚式の二次会でPSPをgetしたし。くじ運良すぎっす。
翌日研修があるにもかかわらず、3次会まで行きました。
とっても楽しかった。ありがとう。
ハワイ旅行、気をつけて行ってらっしゃい。


FC2ランキング参加中
ポチっとひと押しお願いします! | ・ω・) → 




スポンサーサイト

この記事へのコメント

初めまして

Kuri様、初めまして。
人工肛門で日記を検索していて飛び込みました。

ストーマサイドマーキングの重要性。
これは確かに言えますね。
実は私、6年前に或る事情から膀胱を全摘。人工膀胱を作ったんです。
しかし手術した医者には、ストーマサイドマーキングの必要性なんか全く知らず。
ぶっっけ本番で作った物ですから、位置が外側に寄り過ぎて。
お陰で使えるパウチが限定され、非常に困っています。
形は真ん丸でベストなんですがねぇ。

ストーマの写真も My Site「ウロストミー」に載っけて有りますので、良ければ是非一度、ご覧下さい。
サイトのURLはhttp://www.geocities.jp/yoshihiro_1937/ですので。

Yoshihiro | URL | 2009/04/04 (土) 14:49 [編集]

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。